2018 6月度 Hi-Six Monthly Power Play

『Short Court Style』
Natalie Prass
2nd AL.
 『The Future And The Past』 6.1 (Hostess)

2015年、米ピッチフォークや英ガーディアン誌など、多くのメディアから
有力新人と絶賛された女性シンガー、ナタリー・プラス。

前作から3年ぶりに完成した今回のセカンドアルバムは
80年代や90年代のエッセンスを取り入れた楽曲からバラードまで多彩に収録!

『君と春』
大橋ちっぽけ
1st EP. 『僕と青』 6.6(LD&K)


1990年生まれ。愛媛県松山市出身のSSW、大橋ちっぽけ。
高校3年生の時に応募した『未確認フェスティバル』にて、セミファイナルまで進出。
2017年の上京後、出場したTVオーディション番組では5連勝を飾り完全優勝!
今作では、そんな彼が16歳から19歳にかけて制作した5曲を収録。

【Hi-Six Shake!Shake!Shake!】 ENDING Power Play
『蛍』/関取 花

3rd AL. 『ただの思い出にならないように』 6.13(SONY)

神奈川県横浜市出身。 幼少期をドイツで過ごし、
日本に帰国後、高校の吹奏楽部に所属し、音楽活動を開始。
2009年に『閃光ライオット』に出場し、審査員特別賞を受賞。

そのユニークな音楽世界から、「ひがみソングの女王」としての地位を確立中!

【Hi-Six Radio JAM】 ENDING Power Play
『22』/LUCKY TAPES 
New EP. 『22』 5.23 (VICTOR)

2015年にデビューアルバム『The SHOW』をリリース。
翌2016年にシングル「MOON」を発表し、その年全国公開された映画
『オオカミ少女と黒王子』には挿入歌として新曲2曲を提供。

総勢10名にも及ぶライブ・パフォーマンスでも高い評価を集める注目の3人組!